SR400・2H6型式の買取相場

SR400・2H6型式1978年〜1984年の買取相場

SR400・2H6型式1978年〜1984年の買取相場はいくら?

 

SR400は1978年からYAMAHAから発売されているバイクです。

 

現状の2016年に至っても新車が発売されていることからかなりのロングセラーのバイクですが、

 

発売当初のSRに今現在どのくらいの価値があるのか?買取がしてもらえるものなのか?

 

買取相場を調べてみることにしました。

 

 

SR400初期型2H6の買取相場は・・・

 

SR400の一番最初の初期型は2H6の型式になります。

 

2H6の型式はSRの1978年〜1984年まで該当車種になります。

 

この年代のバイクを今この2016年に売ろうと思ったら

 

だいたい10万円〜15万円くらいとされています。

 

 

細かい詳細を見てみましょう。

 

  • 1978年式 走行距離 49000km 約10万円
  •  

  • 1980年式 走行距離 46000km 約10万円
  •  

  • 1982年式 走行距離 39000km 約11万円
  •  

  • 1984年式 走行距離 27000km 約12万円

 

今回調べた査定車種はいずれにしても走行距離が多いものでしたが、

 

全体的に見ても10万円前半の買取がほとんだというのが分かります。

 

 

1978年〜1984年の年代は人の年齢で言うとちょうど30代にあたります。

 

 

30代は割とバイクがまだ好きな年代なので、

 

自分の生まれた年のSRが欲しいという方にとってはちょうどいい年式なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

1978年〜1984年のSR・2H6の型式についての買取相場は

 

だいたい10万円〜15万円です。

 

 

決して高くない買取金額です。

 

 

 

どうしても古くなるとサビ・傷がついたり、消耗品の部品などが手に入らなくなったりもするので

 

買取金額は安くなってしまいます。

 

 

 

SRの2H6型式については

 

10万円で買取してもらたらいい方という風に解釈しておくといいかなと思います。

 

 

 

もっとリアルなSR400の買取査定額が知りたいのならこちら

 

バイク王の無料オンライン査定サービスを使ってみる!