SR400に必要な1年間の維持費

SR400に必要な1年間の維持費はいくら?

 

SR400は400ccクラスのバイクなので車検があり維持をしていくだけでもお金がかかると言われていますが、実際のところそんなにお金はかからないように思います。

 

今回はSR400を維持していくのに必要な1年間の維持について解説していきます。

 

絶対に必要なものは軽自動車税だけ

 

SR400を維持していく中で絶対に必要な1年間の費用は軽自動車税だけです。

 

軽自動車税とは、4月1日時点でバイク保有(ナンバープレートを装着している状態)している場合にかかる税金のことをいいます。

 

SR400にかかる軽自動車税は2017年現在6000円ということになるので、SR400の維持費として1年間に必要な費用は6000円となります。

 

あとはどれだけ乗るか?保証を付けるか?
これらによって1年間にかかる費用は変わってくるような感じです。

 

■軽自動車税以外にかかりそうな費用

  • ガソリン代

    (乗れば乗るほどお金がかかる)

  • バイク部品消耗品

    (オイル・プラグなど)
    (乗れば乗るほどお金がかかる)
    ⇒できればオイルは乗らなくても最低でも1年に1回は変えたいところ

  • 任意保険料

 

2年に1回かかる費用

 

1年のうち絶対にかかる費用は軽自動車税でしたが、2年となると車検費用が必要となってきます。

 

車検依頼するバイク店によっても費用は変わってきますが、2年分の自賠責代を含めてだいたい5万円程度が車検費用の相場となってきます。

 

※自賠責保険料24か月・・・18440円⇒車検費用に含まれている

 

2年に1回最低でも5万円必要というのは考えておかなくてはいけません。

 

まとめ

 

SR400に必要な1年間の維持費をまとめてきました。

 

正直どれだけ1年間に乗るのかによってかかる費用は変わってきますが、乗らなくても絶対に必要な費用は軽自動車税の6000円となります。

 

あとは2年に1度の車検費用で5万円が必要となります。

 

車検費用を1年あたりで考えると2万5千円となるので、車検費用の半分と軽自動車税を足すと3万1千円になるので、この金額は絶対に必要と考えておくのが必要です。

 

250ccバイクと比べると高いように見えますが、車検費用の半分は自賠責保険料の金額なのでそこまで大きな大差は無いように思います。